時短料理

時短料理 から揚げと茶碗蒸し

時短で料理していると、手が粉まいれになったり、下地の粉パレット、卵のパレットでともって行くと、指先でダマになってしまいます。手羽元を使った料理をしているとだんだん両手が重くなってしままいます。それに残な事に揚げた手羽が固くなってしまいます。そこで市販されている唐揚げ粉の登場です。それを

ビニール袋でまぶし時短から揚げ

最近は、料理の常識になっていますが、調理粉を入れて振れば、まんべんなく粉が付きます。粉の量に無駄がなく手につきません。最近の唐揚げ粉は肉まで柔らかくできあがります。油の温度は、初め160℃から入れた方がいいかもしれません。から揚げから出る気泡が細かくなったら、からっと上げる180℃に設定。表面が狐色になったら油切りトレーでにあげます。簡単ですね。

時短で茶碗蒸し

出汁を煮立て、塩、淡口醤油、みりんでお吸い物程度に味をつけます。50度まで冷やします。溶くほどし卵を加え、お茶碗に注ぎます。蒸しあがった器で12~13分蒸します。本来は、18~30分かかっていますが、この方法で時短が可能です。

 

-時短料理
-

© 2022 BOBOO