時短料理

時短料理 揃えておきたいインスタント食品

良かった
市販の調味料を使った時短料理

だしをとったり、唐揚げ粉がうまくできない等で時間を使ってしまいがちです。うまく市販されている調味料を使う事で時短を可能にできます。使用するポイントは、初め抑えながらですね。深みをだすにはみりん・醤油をつかいます。

だしの素

手軽な味付けとして、同じみのだしの素を使って和風料理を作ったり、各種ブイヨンを使う事で時短が可能となります。使用は、やや少なめに使う事がポイントです。だしの素には。さかな系のダシ、昆布系のダシに分かれています。煮物などはさかな系を使っています。麺つゆには、昆布系ダシですが、好みによって使い分けしてください

からあげの粉

これは、何時も使っています。特に少し時間をおくと柔らか唐揚げになる点、手作りでは真似ができません。から揚げ粉には、カレー味、めんたい味等あります。一方で竜田揚げは片栗粉を使っています。どちらもパリッとした食感を楽しめます。

合わせ調味料

おでん、ラーメンスープ、すしの素など種類が多い、めんつゆを水で薄め酒やみりんを加えれば、煮物用のダシが簡単につくれます。好みの調味料を常備しておくと失敗のない時短ができます。麺つゆでもレパトリーが増えますが、ポン酢を使ってもいいですね。一般的にがポン酢と水が1:1ですがこれでは、辛くなってしまいます。1:2が良いお味になります。

-時短料理
-

© 2022 BOBOO