時短料理

時短料理 「ひじきの炒めもの」

ひじきは、春から夏にかけて海の岩場に群生するほんだわら科の海藻で生えている時は、黄褐色で乾燥させると黒くなります。目の部分を乾燥させた目ひじき、長い茎を乾燥させた長ひじきがあります。ひじきは、鉄分とカルシュウムを多く含む海藻です。大豆と煮ることでひじきは柔らかくなり、栄養の吸収が高まります。豚肉・鶏肉と相性がよく一緒に煮込むとさらに美味しくなります。水でもどして色々なシーンに使えます。今回はさやえんどうを使った一品です。

材料 (4人前)

  • ひじき 40g
  • うすあげ 1枚
  • さやえんどう 3枚

味付け

  • 煮出し汁
  • 砂糖 大さじ 4杯
  • 醤油 大さじ 4 1/2杯
  • サラダ油 適量

レシピ

  1. ひじきは水につけてもどし、水気をとっておきます
  2. 薄あげを湯どおしして、縦半分きり、細切り
  3. フライパンにサラダ油を熱し、切った薄あげを炒める
  4. ひじき、煮出し汁、砂糖、醤油を加え煮立ったら暫くにてからさやえんどうを加えて完成です。
良かった
ビタミン・ミネラルの補給です。

 

-時短料理
-

© 2022 BOBOO